抜きとマッサージの関係性 | 一流のエステティシャンが在籍する回春エステについて
menu

抜きとマッサージの関係性

アジサイに囲まれている女性

回春エステとは、性風俗の「抜き」のサービスとマッサージが楽しめるお店のことを指します。
マッサージと抜き、その二つがセットになっているのは一体なぜなのでしょうか?
人によっては同じお店ではなく別々に味わいたい、違うお店でいいという意見を持たれる方もいるのではないでしょうか?
実際、私も初めてこういったお店に行くまではそう思っていました。
でもこの二つが結びつくことに必然性がないわけではありません。ちゃんと意味があります。
たとえば、こんな経験があるひとはいるのではないでしょうか?
メンズエステなどでマッサージを受けている最中に勃起する、あるいはちょっとムラムラしてしまうとか。
別段いやらしいことをしているわけではないのですが、女性に裸を触られると男性ならそういう気分になるものです。
また、くすぐったかったり、身体を愛撫されているような気分になる方も多いと思います。
マッサージとエロって、無関係ではないのです。
回春エステではマッサージのそういう側面を利用して、より高めています。
たとえば身体をマッサージする際も、より感じる部位を優先して触ってくれたりとか。
あとは普通のマッサージ店では味わえないような睾丸、鼠径部への施術も楽しむ事ができます。
お店によっては乳首、そして前立腺へのマッサージをも行っているとのことです。
そして……最後は風俗としての「抜き」、ハンドフィニッシュが待っています。
マッサージによってリラックスし、性感を高められた状態で射精する。そんな感じです。
なので抜きとマッサージは密接に絡み合っているといえます。